一人暮らしの費用

スポンサーリンク
FP

美容師の資格をとっても

イロハ丸
イロハ丸

国家試験を合格し、晴れて美容師人生のスタート!華やかな世界の裏では地道な努力の積み重ねが大事なのです

給与が低い

美容師のアシスタントの平均年収は200万前半と言われています

月に17万〜18万と言ったところでしょうか

さらに毎週〜毎月の勉強会に参加する為に勉強代の支払いがあったり

オシャレに気を使う為に洋服や化粧品などにも費用を掛けなければならないので

生活もカツカツで、ご飯もままならない事もあり、貯蓄など考えられません。

この時期は貯蓄はあまり考えず、自己投資でいっぱい勉強して早くスタイリストになれる様に我武者羅に生きましょう

余談ですが、美容師はタバコを吸ってる率が高い様です、空腹をタバコで満たしているのかもしれませんね笑

夜遅く朝早い

サロンの営業が終わり、掃除をした後に一人前になる為のレッスンを夜遅くまでやります

しかし電車の場合、終電を気にしなければならないので、

“数時間後にまたサロンにいるなら泊まったほうが早いんでは?”

と頭をよぎりますが、同じ格好では先輩などに注意されるのでしっかり帰ります

朝も練習をする為にサロンに行き、自主練習してからサロンの準備をしていきます

自主練習がない時でも先輩より早く出社する為に早起きしてサロンを綺麗にしていくので

終電を気にせずレッスンをし、通勤時間はなるべく短い方が良いので、極力サロンの近くで物件を見つけて行きましょう

入居時に掛かる費用

家具、家電

最低限必要な家具家電を紹介します。コスパが良いものを貼っておきます

洗濯機


冷蔵庫


電子レンジ


炊飯器


照明(備え付けが無ければ)冷暖房(必要あれば)テレビ(必要あれば)

ソファや大型の家具は退去時に処分するのに困る場合があるので、ここで探してみると良いです

必要なときに必要なだけ借りることができる 家具家電のサブスクリプションサービス「CLAS」

最低限で揃えても〜10万円くらいは掛かるので、少しずつ揃えていくといいでしょう

契約などの費用

なるべく固定費を抑える為に家賃などは手取り収入の3分の1くらいで探しましょう

敷金、礼金、前家賃、仲介手数料

物件は殆どの場合専任物件ではないので数社から見積もりを取りましょう

敷金は保証金として預けるお金で退去時に返却されるお金です。しかし、修繕費として引かれ殆ど返ってこないことや、逆に差額分を請求される事もあります

礼金は大家さんに支払うお金で、帰っては来ません

前家賃は入居月と翌月の家賃を支払います、フリーレントの場合もあります

保証会社加入金額は賃料の50%程度が相場なので、そこに上乗せされていないか確認していきます

仲介手数料は不動産会社に支払う金額で、最大値が、大家さんと借りる人の合計で1ヶ月分と法律で定められています

イロハ丸
イロハ丸

交渉をしなければ下がらないので、借りるつもりか有ればしっかり伝えて、交渉していきましょう

火災保険料

万が一の時の保険で必ず入ります。不動産会社に勧められるままに保険会社を契約すると高い場合が多いので、自分でネットの保険に加入しましょう

引越し費用

繁忙期を避けたり、日にちを指定しない、相見積もりで費用が抑えていけるので、数社見積もりを取りましょう

3月〜4月以外の平日などだと交渉しやすくなります

共益費、自治会によっては町会費

地味に掛かる費用で、不動産会社に確認してもらいましょう

退去時に掛かる費用

イロハ丸
イロハ丸

住んだ年数によっても掛かる金額は様々ですが、出る時のお金も考えに入れておきましょう

敷金で賄えなかった部分の修繕費、鍵交換代

畳やエアコンクリーニング

害虫駆除費は不要と言いましょう。殆ど意味がないので

引越し費用

退去時には生活して不要になる物も多く、いちいち売に行ったりが面倒ですので買取もしてくれるこちらがオススメです

トレジャーファクトリーの引越

まとめ

いかがでしょう?

家賃、敷金礼金仲介手数料は下げてくれるよう交渉を必ずしていきましょう

極力固定の出費を抑えていく為にしっかりと見比べて考えましょう

以下のブログにも詳しくお金について書いてあるので目を通してみて下さい。

トレジャーファクトリーの引越

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました