美容師でも貯金をする方法

スポンサーリンク
FP
イロハ丸
イロハ丸

ハードな題名ですが、、、

美容師の貯金「貯蓄」

今回は貯金をする為の固定費の見直しについてお伝えしていきたいと思います

いやいや、俺はできてるし!と思うかも知れませんが最後まで見ていただけるとお得な情報が得られるかも知れません

日本政策金融公庫では、美容師の独立する年齢の平均は31〜34歳で

自己資金は250〜300万円が多い様です

なににどのくらいのお金がかかるか「固定費」の把握

皆さんは1月の食費や光熱費などの支出をどのくらい把握しているでしょうか

実家暮らしですか?賃貸ですか?

食費や、水道光熱費はどうなっていますか?

日用品、交際費、通信費、保険、勉強代

洋服にもこだわらなければいけません

きちんと把握しているでしょうか?

家計簿をしっかりつけていければバッチリですが、なかなか忙しい美容師さんには酷だと思います

そこでオススメなのはマネーフォワードです

マネーフォワードでは、銀行やクレジットカードなどの登録だけしておけば、あとは自動的に振り分けてくれるので簡単です

ポートフォリオで使ったカテゴリーも見やすく

登録してある銀行の残高もひと目でわかるので

数ヶ月使っていくと自分の無駄な出費も見直しやすくなります

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ) – Money Forward, Inc.

無料で始められるのでまずは始めてみよう

固定費の削減とは

イロハ丸
イロハ丸

固定費というのは、毎月定期的に引かれる費用のことを呼びます

例えば毎月の家賃や保険料、ケータイ代などが挙げられます

家賃でオススメなのが、大家さん次第ではありますがクレジットカード支払いにできるとお得です

毎月の家賃分ポイントが貯められるので無駄がなくポイントが貯まります

一度相談できればしてみましょう

生命保険料などもクレジットカードを一枚挟むだけでポイントがもらえてとてもお得です

楽天カード

なんと言っても最強カードは楽天と僕は思います

楽天経済圏に移行するとポイントで色々支払えるのでまた詳しくお伝えします

美容師さんだと国民健康保険や国民年金の方が多いと思います

国民年金は申し込み用紙に記入するだけで簡単にクレジット払いにできるのでいいのですが

国民健康保険では市町村によりますが、クレジットカード支払いが受け付けてもらえない所も多いと思います

この支払い用紙のままでは現金での納付のみとなりますがある事をするとクレジットカードで支払えるだけじゃなく、ポイントもたまります

ぜったいお得なので時間を作ってやってみましょう

もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

ナナコカードとクレジットカードの紐付け

イロハ丸
イロハ丸

ここは眼から鱗の情報です

まずナナコカードを取得しましょう

セブンイレブンやイトーヨーカドーで申し込みができます

インターネットでも受け付けています

タイミングによってキャンペーンなども行なっているので、チェックしておきましょう

クレジットカードを準備

ナナコカードにクレジットカードからチャージをしてポイントが発生いたします

しかし、注意が必要で、クレジットカードと紐付けが出来てもチャージしたポイントがつかないクレジットカードもあります

リクルートカード又はYahoo! JAPANカードで有ればナナコカードにチャージをしポイントが貯まります

ナナコカードは公共料金もセブンイレブンで支払えるので、

ナナコカード経由でクレジットカードから支払うという感じです

しかし、ナナコカードで支払っても、ナナコポイントはつきません

支払わなければいけない税金でポイントがつくのは魅力的ですね

意外と見落としがちな通信費

格安SIMなんて言葉はもう当たり前に聞きますが、実際に3題キャリアから動こうとすると

違約金を支払わないといけなかったり、機種代金残高を一括で請求されるやらで挫折してしまう人が多いんです

でも考えてみると、月々7〜8000円かかってた固定費が

通話し放題で1480〜です

2年などの縛りもありません

7千円だったところから計算するとなんと

年間66.000円もの差ができます

さらに5年ほどすれば330.000円です。

たった1回SIMを変えるだけでこれだけの資金が調達できます。

使用するスマホは今使っているものでも大丈夫ですが、中古でも全然いいものもあるので一度こちらでも探してみると良いです

本気で独立を考えるのであれば、固定費の重要性は常に気にしていきましょう

イロハ丸
イロハ丸

いかがですか?もう一度自分と向き合って固定費を考えてみましょう

きちんと学ぶことが大事なのでセミナーに参加するのもよいかもしれません

FP
スポンサーリンク
イロハ丸をフォローする
パングラム

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました